石のベンチとテーブル

対人援助の仕事と日々

テレビと体操

勤務している、認知症対応グループホームでの話。

朝はたいていテレビをつけている。なんとなく、、誰が担当していても、NHKにしている事が多い。

そして、毎日午前10時には、体操してもらうのが日課となっている。

その日は、日曜日で、国会議員の討論番組をやっていた。

安保法制の議論をしていた。

入居者のお一人が、熱心に画面に集中しておられる様子だが、次の予定もあるので、そろそろ体操を始めないといけない。

体操にしましょうか、と声をかけつつ、テレビ画面を体操ビデオの再生に切り替えようとしたところ、その方が、「こっちの方が大事でしょ」と、少し怒ったように言った。

やがて討論は終わったので体操を始めたが、その日の体操はやりかけで終わった。