読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石のベンチとテーブル

対人援助の仕事と日々

朝のドラマ

自分が勤めているフロアでは、食事時はテレビをつけることになっていて、なんとなくNHKで、朝昼とドラマがながれている。 今月新しく始まったドラマは、「時代劇だね」なんて声が聞こえたりして、このあいだおわったものより反応よさそう。 『花子とアン』をやっていたときには、女学生時代に白蓮さんの授業をとったことがあるという方がグループホームに居て、「こんなに美人じゃなかったわね」なんて話を、何回か繰り返しうかがって、そのたびにスタッフもあわせて笑ったりした。 現代ものより、戦前戦後を舞台にしたドラマの方が、ご高齢の方々との話題の種にはしやすいというわけだった。